予防するためには|ペットを飼う上で最も大事な健康管理・フィラリア予防薬で予防を!

予防するためには

たくさんの薬

他の記事で、「蚊」が感染経路だと説明したので、蚊に刺されないような対策をしておくことも大事だということがわかりますよね。
しかし、それを完璧に防ぐなんてことは不可能に近いですよね。蚊に刺されてしまった場合はどうすればいいのでしょうか……。

感染経路である「蚊」を防ぐことなんてほぼ不可能です。そこで利用されているのがフィラリア予防薬です。
フィラリア予防薬を使えば、たとえ蚊に刺されてしまったとしても問題ありません。
ではそのフィラリア予防薬を使った予防はどのようにすればいいのでしょうか。

フィラリア予防は動物病院でもしています。なるべく毎月決まった日に行くように心がけましょう。
もし、それが不可能だという場合は、ネット通販でフィラリア予防薬を購入して、ペットに与えてください。
与えると言っても、私たちヒトの予防接種のように注射を使って……というわけではありません。錠剤のお薬をあげるだけで大丈夫です。
ドックフードに混ぜてあげるなどして与えてあげましょう。

フィラリア予防薬を購入するのであれば、日本でも有名なハートガードプラス(日本名:カルドメックチュアブル)を利用することをオススメします。
日本名のカルドメックチュアブルの「チュアブル」これは、チュアブルタイプといって、おやつのような感覚であげることができるものです。
それだと錠剤タイプと変わらないのでは?と思う方もいると思いますが、大きな違いはペットが喜んで食べるかどうかという点です。
錠剤タイプのものだと、ドックフードに混ぜていても食べないことがあります。異物だと判断してしまうのです。
しかし、チュアブルタイプのものであれば、お肉のような風味がついているため、ペットも喜んで食べてくれるのです。